INTERVIEW社員インタビュー

転職経験者のリアルな声をお届けします。

INTERVIEW社員インタビュー

転職経験者のリアルな声をお届けします。

interview 01 リフォーム営業 金井 洋平 とにかく“人”が温かい。
楽しく仕事ができ成長できる環境があります!

リフォーム営業 金井 洋平

群馬セキスイハイムへ転職した背景を教えてください。

前職は東京でマンションディベロッパーの仕事をしていました。夫婦とも群馬に実家がありますし、親戚も群馬にいるので、子育てをするには群馬へ帰るのが一番だとUターン就職を考えはじめました。群馬でも住まいに関わる仕事に就きたかったので、群馬県内の住宅関連の会社をwebで調べ、比較検討しました。いくつか会社がある中で群馬セキスイハイムを選んだのは、企業規模や知名度、仕事内容ももちろんありますが、県外への転勤がないことが一番の決め手となりました。

現在の仕事内容を教えてください。

セキスイハイムでご建築いただいたオーナー様のアフターサービスや建物点検、リフォームのご相談など住まいをトータルでサポートする仕事をしています。担当エリアは群馬の北毛エリアですが、私の地元でもあるので、とても活動がしやすいです。マンション販売の時と違って、お客様は私の親世代の方が多く、お話をしていると私の方が学ばせていただくことが多いですね。

リフォーム営業 金井 洋平

入社前のイメージと入社後のイメージの違いを 教えてください。

前職では社員がとてもシビアでコミュニケーションも希薄だったので、転職してもそこは変わらないだろうと思っていました。ところが、群馬セキスイハイムの皆さんは、親切で温かみがあって、とにかく良い人ばかり。この点では入社前のイメージとギャップがありました。会社が違うと社内の雰囲気もこんなに違うのかと改めて思いました。

休日はどのように過ごしていますか?

中学からずっとテニスを続けているのですが、休日は学生時代の仲間と一緒にテニスをしています。社会人になっても地元の仲間と一緒にテニスができるのは、本当に嬉しい。群馬に帰ってきてよかったなとつくづく思います。

群馬セキスイハイムの好きなところを教えてください。

とにかく“人”が温かいです。働く上で、仕事の内容も大切ですが、人も大切です。何しろ、家族よりも長い時間一緒にいますから(笑)。人が温かく、コンプライアンスもしっかりして、県外への転勤がないなど、楽しく仕事ができる環境が整っている会社です。

リフォーム営業 金井 洋平

Message 転職を考えている方へメッセージ

転職は不安なものですが、一歩踏み出すことが大事です。

転職したいけれど、一歩踏み出せない人に伝えたいです。「あなたは不満を抱えたままずっと生きていくんですか?」と。私も転職して失敗したらどうしようと不安に思ったこともありますが、思い切って転職し、今では群馬セキスイハイムへ転職してよかったと思っています。まずは一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

interview 02 施工管理 小倉 正義 お客様の喜びの声をダイレクトに受け取れる
とてもやりがいのある仕事です。

施工管理 小倉 正義

群馬セキスイハイムへ転職した背景を教えてください。

東京でIT関連の仕事に就いていましたが、決して良い労働環境とは言えず、帰宅は毎日終電。会社に寝泊りする日もありました。このまま働き続けるのは厳しいと思い、実家のある群馬へのUターン転職を考えはじめました。これまではITという形のないものを扱っていたので、今度は目に見えるものを扱いたい。どうせなら金額も責任も大きな住宅業界に携わり、自分の自信につなげたいと思い、群馬セキスイハイムへ応募しました。

現在の仕事内容を教えてください。

新築工事の現場監督として、工程管理や大工さんへの指示、お客様への現場説明などを行っています。異業種からの転職で未経験の職務内容でしたが、OJTを中心とした研修により仕事を身につけ、現在は月5棟程度の現場を任されています。「思った以上の仕上がり」「ありがとう」と、お客様の喜びの声をダイレクトに受け取れるので、非常にやりがいのある仕事ですね。

施工管理 小倉 正義

仕事を通して、実現させたい目標を教えてください。

1年近く経ちだいぶ仕事に慣れてきましたが、まだまだ先輩方には及びません。知識と経験を積んで、一日でも早く先輩と同じ位仕事ができるようになりたいと思います。そして、いずれはマネジメントする立場となり、会社の課題を一つ一つ解決し、今よりもさらに良い会社作りに貢献できたらと思っています。

施工管理 小倉 正義

休日はどのように過ごしていますか?

東京にいる時は、毎日帰りが遅く疲れきっていたので、休日はとにかく寝ていました。群馬に帰ってきてからは、妻と一緒に群馬県内の観光名所へドライブに出かけています。 また、私が豆から挽いて珈琲を入れ、妻がお菓子を作り、2人でゆったり過ごしています。秋には子供が生まれるので、親子3人で過ごす休日が楽しみです。

群馬セキスイハイムの好きなところを教えてください。

社員がより働きやすくなるように、口だけでなく実際に動いていてくれるところです。例えば、定時退社デーを設けたり、定休日を増やしたり。また、社長が自ら私たちのフロアへ来て、「頑張ってる?」と気さくに声をかけてくださったりするのですが、風通しの良い社風も良いですね。

Message 転職を考えている方へメッセージ

転職しても、今までの経験は、決して無駄にはなりません!

何回か転職を考えたタイミングがあったのですが、やはり不安な気持ちが強くなり、今まで見送ってきました。しかし、実際に転職をしてみて思うのは、そんなに悩まなくてもよかったんだなということ。これまで培ってきたものは無駄にはならず、必ず活かせます。ぜひ前向きな思いで、思い切って転職してください。

interview 03 住宅営業 鈴木 由美子 未経験でチャレンジした仕事はお客様の人生に関われる大切な仕事。

住宅営業 鈴木 由美子

群馬セキスイハイムへ転職した背景を教えてください。

前職は事務職をしていましたが、私の父が左官業をしていたこともあり、もともと住宅に興味がありました。そんなある日、たまたま手に取った求人チラシに、「インテリアコーディネーター募集」の文字を発見。実務経験も資格もありませんでしたが、思い切ってチャレンジしてみようと即応募。それが群馬セキスイハイムとの出会いでした。

現在の仕事内容を教えてください。

インテリアコーディネーターから、営業企画を経て、現在は住宅営業をしています。私の所属する部署は主に建売住宅販売を担当しており、建物のプロデュースから販売まで携わっています。

これまでの仕事で印象深いエピソードはありますか?

インテリアコーディネーター時代に担当させていただいたお客様で、インテリアに強いこだわりのある方がいらっしゃいました。私は入社3年目。お客様の期待に応えたくて、休日も他メーカーの展示場へ見学に行ったり、先輩にアドバイスをもらったり、必死にプレゼンを完成させました。私の提案を大変気に入ってくださり、無事にお引渡しをすることができました。お引渡し後もお招きいただくなど、親しくお付き合いさせていただいているのですが、10年程経ったある日、お客様がご自分の手帳から折りたたんだ紙を出したんです。それを見てビックリ。それは何と私が作ったプレゼンのコピー。「私は鈴木さんが提案してくれたインテリアが本当に気に入って、今でもこのコピーを持ち歩いて、小物を買う時に参考にしているのよ。」と話してくれました。私は嬉しくて、思わず涙が出てきました。私の仕事はお客様の人生に関わる大切な仕事なんだと改めて感じるエピソードです。

住宅営業 鈴木 由美子
住宅営業 鈴木 由美子

仕事を通して、実現させたい目標を教えてください。

娘から「お母さん、かっこいい。」って言われたいです。 私が楽しく仕事をしている姿を見て、「私もお母さんみたいに、子供を産んでも働きたいな。」と娘が思ってくれるような働き方をしたいと思っています。

群馬セキスイハイムの好きなところを教えてください。

女性が働きやすい環境が整っているところです。例えば、産休・育休を取りやすい社風だったり、時短制度があったり、子育てしながら働きやすい仕組みがあります。
また、女性ならではのアイデアを積極的に取り入れたり、チャレンジさせてくれる会社です。

Message 転職を考えている方へメッセージ

思い切って飛び込んでよかった!
チャレンジすることからすべてが始まります。

実務経験も資格もなくて、私もこの転職を躊躇しましたが、思い切って飛び込んでよかったです。あの時飛び込んでいなかったら、新しい仲間との出会いもなかったし、主人との出会いもなかったですからね(笑)。もし迷っている方がいましたら、まずはチャレンジしてみてください!!

interview 04 リフォーム営業 金井 洋平 とにかく“人”が温かい。
楽しく仕事ができ成長できる環境があります!

interview04 住宅営業 垣淵 太輔 働き方改革に真剣に取り組んでいる会社だから
仕事もプライベートも充実しています!

群馬セキスイハイムへ転職した背景を教えてください。

和歌山から大学進学のために上京し、ガーデニング関連の会社に就職。法人営業として、肥料や培養土などをホームセンターや専門店へ販売する仕事をしていました。 結婚して子どもが生まれ、家族3人で東京生活を送っていましたが、子育てには田舎のほうが適していると感じるようになり、妻の実家がある群馬県への転職を決めました。もともと住宅に興味があり、経験はないけれど、自分がやりたい事をやろうと3社の住宅会社へ応募しました。 幸いにも3社とも内定をいただきましたが、群馬セキスイハイムに入社を決めたのは、採用担当や面接官だった諸先輩方の人柄が良く、この会社なら上手くやれそうだと直感したからです。

現在の仕事内容を教えてください。

入社してから10年間、新築営業をしています。現在は、店長として6名のチームの責任者を任されています。住宅の営業という仕事はお客様の夢をカタチにする仕事です。そのために時間をかけてお客様の想いをよく聞き、期待以上のご提案ができるようにいつも心がけています。家が完成し、お客様にご満足いただけた時には、大きな達成感を味わうことができ、やりがいも大きいです。

リフォーム営業 金井 洋平

休日はどのように過ごしていますか?

2人の娘が剣道をやっているのですが、毎週その道場で子ども達に剣道を教えています。私は5歳からずっと剣道をやってきましたが、大学を卒業してからは全く竹刀を振っていませんでした。しかし、娘の付き添いで道場に行ったある日、道場の先生からコーチの依頼を受け、10年ぶりに現役復帰。コーチをやりながら、翌年には五段を取得し、自分自身も選手として大会に出場したり、六段取得に向け稽古に励むなど、仕事と両立しながら、道場と社会全体に貢献できるよう取り組んでおります。

群馬セキスイハイムの好きなところを教えてください。

住宅営業というと、休みも取れず、毎日夜中まで仕事をしているというイメージがありませんか?でも、私は週2日のお休みはしっかり休んでいますし、子供の学校の行事や剣道の大会がある時などは有休も取っています。お客様との打ち合わせが入っている時は遅くまで仕事をする日もありますが、定時で帰り、そのまま剣道の練習に行くこともあります。会社全体で、有休取得促進や残業削減など、働き方改革に、真剣に取り組んでいるところはありがたいですね。

リフォーム営業 金井 洋平

Message 転職を考えている方へメッセージ

「自分ができる仕事」を選ぶのではなく、
「自分がやりたい仕事」を選んでほしいと思います。

私がそうだったように、「できる仕事」を選んでしまうと、ずっと心のどこかで「やりたい仕事」が気になってしまいます。それに、「やりたい仕事」を選べば、例え未経験であっても頑張り甲斐があるし、何よりも楽しい!住宅の営業をやりたいと思っている方がいたら、ぜひチャレンジしてほしいです。

未経験者歓迎!

皆さんのご応募を
心よりお待ちしております!

今すぐエントリー